2022年6月10日 (金)

一部訂正「久々に、鼻笛の実演販売の出店をします。」

一部訂正「久々に、鼻笛の実演販売の出店をします。」

 

上記投稿の会場とURLを訂正しましたので、宜しくお願いします。ご迷惑をお掛けして、申し訳ありません。

 

2022年6月 5日 (日)

久々に、鼻笛の実演販売の出店をします。

 久々に、鼻笛の実演販売の出店をします。
長らく停止していた「鼻笛作り」も再開しましたが、なにかしら色々と忘れてしまっていて、モタモタしています。
やはりイベントがあると、それが節目になるので励みになります。準備に追われていますが、ほど良い緊張感があって気持ちいいです。
少し暑いかもしれませんが、ユルユルと鼻笛を吹いていますので、ユルユルと遊びに来てください。食品の出店もあるようですので、ランチもどうぞ。

Bazaar20220619a

スワイバザール「暑い国ごはん! 2」
  時:2022年06月19日 10:00~15:00
  所:酒游館敷地内 滋賀県近江八幡市仲屋町中(スワイチョウナカ)6
 主催:地元商店 食堂ヤポネシア

 

食堂ヤポネシア https://www.facebook.com/%E9%A3%9F%E5%A0%82%E3%83%A4%E3%83%9D%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2-465633017318771/

サケデリック・スペース 酒游舘
https://www.facebook.com/sakedelic.shuyoucan/

 

 

 

 

2022年2月25日 (金)

段ボールロボットと鼻笛の音:参加

久々に、鼻笛のイベントに参加しています。

25日は搬入を兼ねて、そのまま夕方まで居ります。

26日は、野暮用の為不参加。

27日は、撤収を兼ねて、昼過ぎから夕方にかけて参加する予定です。

 

詳しくは次のHPを参照ください。

http://www.volvox-stnk.net/exhibition/

 

 

 

 

2021年12月 5日 (日)

自作カヌー

ベニヤ板でカヌーを作るというマニュアルを、ネットで見つけました。半信半疑ながら購入して、制作に取り掛かりました。製作中の写真は、制作の方に夢中で、ほとんど撮っておりません。一応の完成写真です。Img_20211006_110742

2021年4月23日 (金)

2021 令和3年 丑

2021 05 1~2日 琵琶湖もりやまフルーツランド「ぷくぷくマルシェ」出店【RON】
https://www.lakebiwa-moriyama-fruitland.com/event/203

2020年10月22日 (木)

2020 令和2年 子

コロナウイルスの影響で、予定はなくなりました。

その分、Blog の整備を進めたいですが、どうなることやら…。

※間違えて、令和元年分を同文にしていました。復旧は、しないかも…

 

2020年5月21日 (木)

ペーパークラフトマスク:材料変更

01_20200521061501

たまたまTVを見ていて「マスクの装着で、聴覚障碍者が読唇術を使えない。」という事を知りました。それで、透明のポリプロピレン(ファイルフォルダー)を使ってペーパークラフトマスクを作ってみたのですが、写真のとおり残念な結果に終わりました。透明なフィルターは、ちと思いつかないので、フィルターを小型化し、唇を隠さない位置に移動すれば、なんとかなるかも知れません。

また、厚紙と違うので、使捨ではなく永く使えると思われます。

 

 

02
普通紙でも作ってみましたが、出来なくはないです。
元々強度不足なのですが、吐息の水分を吸収して、形が崩れていきます。(「顔の形に馴染んでいく」とも解釈出来ますが…。)
数時間なら用は足りるので、緊急時に間に合うといいなぁと思っています。

ペーパークラフトマスク:蓋付

01_20200521055601

クシャミをした時の飛沫の拡散を、少しでも軽減できるかと思い、蓋を付けてみました。

このタイプは、大きく息を吸うと、蓋が閉じてしまうという難点があります。

 

 

01_20200521055701

多角形の蓋?  四角形 五角形 六角形 七角形

実用性は、今のところ未装着なので、良く分かりません。

 

 

 

01_20200521060501 06

写真では、ちょっと分り難いですが「牙」です。

色々と着色したり、イラストを描くと楽しいかと思います。私に絵の才能があれば…。

 

 

01_20200521060701 Win_20200520_19_25_25_pro

このタイプは、大きく息を吸っても、蓋が閉じ難いので気に入っています。

遠目には「白いマスク」に見えるので、目立たなくていいです。

 

ペーパークラフトマスク:発展形

01_20200521054701

縮小サイズも作ってみました。各々 95% 90% 85% 80% です。

 

 

 

01_20200521054601
開口部の形状を色々変えてみました。左右対称でなくても楽しいかもしれません。


 

2020年5月20日 (水)

ペーパークラフトでマスクを

B150_20200520184501

よくある「布マスク」をペーパークラフト化してみました。

ダウンロード - e887aae4bd9cefbcb0efbca3e3839ee382b9e382afbefbc88e4b880e782b9e98e96e7b79aefbc89.pdf

 

 

 

01_20200520184603 03_20200520184601

上端部を眼鏡と顔の間に挟むと、眼鏡が曇る事はありません。

 

 

 

02_20200520184501

紙の厚さ「0.2mm」前後の「腰のある厚紙」の本体に、フィルターとしてフェルトを両面テープで貼っています。
葉書印刷のできるプリンタで紙の厚さを指定し、A4サイズの設定にすれは、印刷できると思います。

耳ゴムは、ヘアゴムを25cmに切って輪にして使っています。でも店頭で見かける事はなくなり、手に入らなくなりました。
当面は、手持のヘアゴム(鼻笛のハンズフリー化に使うつもりで購入し、そのまま死蔵)で、私が使う分には不自由していませんが。

 

 

01_20200520184602 02_20200520184601

折畳には、「二つ折り」する方法と、さらに「小さく畳む」方法があります。スペアとかで、持ち運ぶのには便利かと思います。

 

 

 

01_20200520184601

フィルターに使っているフェルトは、百均で60㎝×60㎝のものを購入しました。これでマスク55個分切り出す事ができます。
材料費は、「使い捨て」でも惜しくない範疇にあると思います。が、なかなか手間が掛かるので、使い捨てるのは悔しい気がしています。
薄手の樹脂板に挑戦しようと思っていますが、直接プリンタで印刷できないと、さらに工程が増える(手間が掛かる)のは避けられませんね…。

«2019 平成31年 令和元年 亥

無料ブログはココログ