« 鼻笛ホルダー | トップページ | ハガキ鼻笛の耐水について »

2013年11月27日 (水)

RONのハガキ鼻笛Ⅱの作り方

1.3つの部品とスペーサーを切り抜く
R1

2.各部品に折りグセを付ける
  厚紙をまっすぐ折るのは意外に難しいので、厚めの定規をあてがってクセを付けてから、さらに深く折り曲げると上手くできる
R2a
R2b
R2c

3.本体の谷折れ線の上端部を、スペーサーの切込みに挟み、クリップ等で仮止めする
R3

4.六角形の部品の「のり①」と書いてある面にのりを付け、本体の裏に接着する
  このとき、部品の下端と本体開口部の上端を揃える
  また息の出口は、目安として1ミリの厚みを確保する
R4

5.六角形の部品が動かなくなってから「のり②」と書いてある面にのりを付ける
R5

6.四角形の部品の「のり③」の面にのりを付け、六角形の部品と本体に接着する
R6

7.必要に応じて爪楊枝等で、息道の形を整える
R7

« 鼻笛ホルダー | トップページ | ハガキ鼻笛の耐水について »

ハガキ鼻笛Ⅱ by RON」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RONのハガキ鼻笛Ⅱの作り方:

« 鼻笛ホルダー | トップページ | ハガキ鼻笛の耐水について »

無料ブログはココログ