« RONのハガキ鼻笛Ⅲ オールサイズ定規 | トップページ | ハガキ鼻笛Ⅲの応用形 »

2015年7月12日 (日)

「ハガキ鼻笛Ⅱ」を「ラビューム可動式」に改造

「ハガキ鼻笛Ⅱ」を「ラビューム可動式」に改造するアタッチメント

「attachment.pdf」をダウンロード

写真だけで大体分ると思いますが、枚数が少ないので簡単に解説します。
①予めハガキ鼻笛の開口部を下へ広げ、ラピュームとラピュームカバーを重ねる。
②ピュームカバーの両サイド折り曲げ部に接着剤を塗り、本体に接着する。
③この時、ラピュームには接着剤が付かないように注意し、スライドする事を確認する。

任意の音を出しながら、ラピュームをスライドさせると、その音を出すのに適切な開口高さが分ります。
ラピューム形状も、色々変えてみました。ひょっとしたら雅楽の「笙」みたいな和音が出るかと思いましたが…。

ハガキ鼻笛Ⅱの、L・LLサイズ用です。

At1

At2


At3

« RONのハガキ鼻笛Ⅲ オールサイズ定規 | トップページ | ハガキ鼻笛Ⅲの応用形 »

ハガキ鼻笛Ⅱ by RON」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハガキ鼻笛Ⅱ」を「ラビューム可動式」に改造:

« RONのハガキ鼻笛Ⅲ オールサイズ定規 | トップページ | ハガキ鼻笛Ⅲの応用形 »

無料ブログはココログ