« 和良の栃で作った鼻笛 | トップページ | 折紙鼻笛(コラボ作品)無償公開版 »

2017年2月28日 (火)

RONのハガキ鼻笛Ⅱ改 無償公開版

RONのハガキ鼻笛Ⅱ改  Ver2.10
「RON87bue2v210.zip」をダウンロード

 

◆概要
 これらのpdfファイルを、ハガキに印刷し、切り抜き、組み立てて、鼻笛を演奏して頂く事が出来ます。キチンと正確に作れば、1オクターブ半くらいの音域で演奏できます。小学生でも、高学年なら自力で制作できるでしょう。
 ハガキ鼻笛Ⅱ改では「SS」は幼児向け、「S」・「M」は児童向け、「L」・「LL」・「LLL」が大人向けというのが、おおまかなサイズの目安です。
 構造がシンプルなので、逆に組立てはシビアですが、是非チャレンジして下さい。

 

 

◆「ハガキ鼻笛Ⅱ」と、「ハガキ鼻笛Ⅱ改」の違い
 サイズの決め方を、自作木製鼻笛と整合させ、4サイズから6サイズに増やした。
 さらに、子供向けに鼻の低いタイプを、3サイズ追加した。
  >鼻笛に真摯に取組んでくれている子供達に、応える為の試みです。
 おもて面に印刷していたのを、裏面に印刷する事にした。
  >おもて面に絵を描くのに、都合が良くなった
  >パーツの取付位置を印刷できるようになったので、分かりやすくなった。
  ※このアイデアは「サンペイちゃん」から提供して頂きました。

 

 pdfファイルの中身は、以下の通りです。
   SS  1枚で2個      SS低  1枚で2個      ( 旧S相当 )
   S   2枚で3個      S低   2枚で3個      ( 旧M相当 )
   M   1枚で1個      M低   1枚で1個      ( 旧L相当 )
   L   1枚で1個                        ( 旧LL相当 )
   LL  2枚で1個
   LLL 2枚で1個

 

 

◆印刷の設定
 各pdfファイルは、ハガキサイズになっています。年賀状等を印刷する時のように、プリンタで「ハガキ」を指定して頂くといいと思われます。詳しくは、お手持ちのプリンタの説明書を参照下さい。

 

 

◆データ公開について
 これらのデータは、鼻笛を広く楽しんで頂くために、無償で公開させて頂きますが、同時に「メールウェア」としての運用をさせて頂きます。ZIPファイルには、パスワードを設定してあります。解凍にはパスワードが必要で、ご希望の方にはメール等でパスワードをお伝えします。
 データの乱用を防ぐと共に、希望者の方々とはコミュニケーションがとれる事を期待していますので、どうかご理解・ご協力をお願いします。また、ご意見・ご要望、制作指導の希望等をお寄せて頂きましたら、できる範囲の中で、お応えしたいと思っていますので、宜しくお願いします。

 

 

◆著作権等
 これらのデータは、無償で公開させて頂きますが、著作権やその他諸々の権利を放棄するものではありません。
 データを再配布する場合は、ダウンロードしたZIPファイルに手を加えず、そのまま再配布して下さい。このときパスワードを伝えるのは、ご遠慮下さい。
 印刷物の配布は、商業利用でない場合は自由にして下さい。配布に当たり、実費程度の金額を徴収するのは、問題ありません。商業利用の場合は、作者に相談下さい。

 

 

◆パスワード等の問合先
masayahirai69@gmail.com 平井 雅也:「阪神はなぶえ会 ぴーひゃら」会長
「阪神はなぶえ会 ぴーひゃら」のホームページは、
http://www3.hp-ez.com/hp/hanabue/page1  です。

 

yoshihiro.sawada.56@facebook.com 澤田善博:ハガキ鼻笛の作者
私のブログ「RONのブログ」は、
http://ron87bue.cocolog-nifty.com/blog/  です。

 

 

◆謝辞
 これらのデータは、下記のフリーソフトを使用して作成しました。作者の皆様には、深く感謝しております。特にJw_CADは、Ver0.70から使わせていただいており、大変御世話になっております。ありがとうございます。

 

 Jw_cad for Windows (建築用二次元CAD)
 Mery        (テキストエディタ)
 cubepdf       (PDFファイル生成ソフト)
 LhaForge      (圧縮・解凍ソフト)

 

また、MAC OS でパスワード付きのZIPを解凍するには、以下のフリーソフトがお勧めです。
 Keka        (圧縮・解凍ソフト)

 

« 和良の栃で作った鼻笛 | トップページ | 折紙鼻笛(コラボ作品)無償公開版 »

ハガキ鼻笛Ⅱ by RON」カテゴリの記事

コメント

ここに下記お願いを書き込んでいいんでしょうか?

はがき型鼻笛作成のための、パスワードをお教えください。お願いします。

ロン様、私は以前、犬型の鼻笛をマッサンで開催の第1回鼻笛のど自慢大会の賞として頂き、尼崎でお見せした羽河正晴と申します。
その後、近江八幡へ行き陶器製の鼻笛と、笛が二つある木製の鼻笛を、購入させていただきました者でございます。
今回、パスワードを教えていただく理由は、私が介護予防のための筋力トレーニングを週一回入っているところのサポーターの方が、敬老会の催しに鼻笛を披露してくれと依頼があり、引き受けました。こんなことは初めてのことで、どのように進めていくのか思案しております。開催は、来年3月頃なので十分時間があるので、鼻笛の練習とプログラムを現在作成中です。鼻笛は多分、多くの方が知らないと思いますので鼻笛について話をし、鼻笛の種類について、私の持っているもので説明しようと考えています。その中で最近はクラフト製のものがあることを実物で説明しようと考えたのです。
追伸:私が、所有している鼻笛の中にAmazonで購入したプラスチック製のものを持っており、これも演奏することにしていましたが少し音に難がありました。そんな時、ロン様の Web の中に、口の幅を狭め方法がある事を見つけました。この文面にはある部分を外した時欠けたので、いい方法がないかとあったので、外すのをためらい、何か良い方法と考えていて、その結果、私は割り箸を削り、接着剤で止めました。幅は5 mm ぐらいでそれを両方にしてみたんですが、うまくいかず、片方だけで吹いてみたら自分にはちょうどいい感じなので、それに色をつけました。 色を付けた理由は、見栄えもありますが吹いた時、水分が割り箸が吸い込むのではと考えまた。塗料が割り箸とプラスチックの接着剤になるのではとも考えました。この色付きと無しの写真を添付させて頂こうた思いましたが、方法がわからず断念しました。

 どうも、御無沙汰をしております。お元気そうで、なによりです。
 色々と鼻笛ライフを楽しんでおられるようで、私も嬉しいです。もし良かったら、「鼻笛の伴奏」とか「ハガキ鼻笛のワークショップ」とかで、お手伝いできる事があるかもしれませんので、お声掛け下さい。阪神鼻笛会のメンバーも協力してくれるでしょう。
 パスワードの方は、メールでお伝えしますので、宜しくお願いします。

はがき花笛Ⅱの制作をしてみたいと願っています。
71歳、唄好きの友人たちと鼻笛の合奏がで来たらと、パスワードの交付をお願いする次第です。鼻笛1の方にもお願い致します。
よろしくお願いします。

初めまして
北海道の堀といいます
2年ほど前より鼻笛に興味が湧き
ボカリナや、今は木の鼻笛を使ってます。
周りに少し鼻笛に興味のある人が
チラホラいまして、紙の鼻笛で体験して
もらおうと思い、型紙を探してました。
まだ、鼻笛Ⅱのダウンロード出来ましたら有難いです。よろしくお願いします。

ダウンロードは、今でも(これからも)可能です。上記の『「RON87bue2v210.zip」をダウンロード』という青文字をクリックして下さい。
パスワードは、メールでお伝えしますので、宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RONのハガキ鼻笛Ⅱ改 無償公開版:

« 和良の栃で作った鼻笛 | トップページ | 折紙鼻笛(コラボ作品)無償公開版 »

無料ブログはココログ