« キーボードで伴奏 | トップページ | 自宅にて五曲(2012/10)初投稿 »

2019年1月 7日 (月)

木製鼻笛のハンズフリー化

鼻笛のハンズフリー化にチャレンジした方なら、良くご存知とか思いますが、紐の位置を決めるのは難しいですよね。私は自分が作った鼻笛ながら、このタイプの鼻笛のハンズフリー化は、諦めていました。紐を付けるのには、紐を通す金具(ヒートン)を使うか、鼻笛本体に紐を通す穴を開けるしか方法が無いと思っていました。

01

ところが阪神鼻笛会の新しいメンバーが、両面テープ付のフックを使って見事にハンズフリー化して、「第二回はなぶえ発表会」で演奏されました。

02

おぉう、私としては「目からウロコ…」でした。必要なものは、全て「百均」で揃えたという事です。私もチャレンジしようかと思っていますが、ホッペに紐の跡は残るかも分かりません。
ちなみに、これは「楠」の木で作りました。「樟」とも書き、樟脳の原料でもあるので、今でも微かに香ると思います。
03


« キーボードで伴奏 | トップページ | 自宅にて五曲(2012/10)初投稿 »

鼻笛演奏について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木製鼻笛のハンズフリー化:

« キーボードで伴奏 | トップページ | 自宅にて五曲(2012/10)初投稿 »

無料ブログはココログ