« はなぶえ発表会にて二曲(2018.12) | トップページ | 2019 平成31年 令和元年 亥 »

2019年2月 3日 (日)

ハガキ平面カズー

「HagakiHeimenKazoo.pdf」をダウンロード

Dsc_0978

「ハガキ鼻笛」は、幼い子(4歳くらい)には、吹くのも難しいです。基本の音が出たら大成功です。でも「ハガキ平面カズー」なら、なにかしらワンフレーズ吹けるようになるのは、すぐです。基本の音を出すだけなら、さらに幼い子でも可能でしょう。年齢に拘わらず、「あ~~~」と言えれば大丈夫です。工作も、そんなに難しくはないので、是非チャレンジしてください。

Dsc_0968

外形は、小さ過ぎなければ、特に制限はありません。動物やヒーローの顔とか、綺麗な花の絵とか、いろいろ工夫をして楽しいものを作ってください。ここでは、ハガキ鼻笛ⅡとⅢの外形を使います。

Dsc_0969

ハガキから、カズー本体を切り抜きます。

Dsc_0970

折グセを付けます。ハガキ鼻笛と同様、定規を使うと綺麗にできます。折グセは無くても構いませんが、あった方が顔の形には馴染みやすいでしょう。

Dsc_0973

穴より大きい両面テープを、穴が中央に来るように貼ります。穴の大きさにも形にも、特に制限はありません。いろいろ工夫してみてください。ここでは、30ミリ幅の両面テープを、約30ミリの長さに切って使っています。

Dsc_0974

穴の部分を切り抜きます。ハサミではできないので、カッターナイフ等を使います。小さい子供が作る場合は、大人の方が代わってあげて下さい。

Dsc_0976

両面テープの剥離紙を取ります。

Dsc_0977

両面テープより少し大きめの膜を張ります。この時、膜をピンと張ると音は出ません。適度に弛んでいる必要があります。ピンと張れてしまった時には、指で押さえて膜を延ばして弛みを作れば、音が出るようになります。実際に音を出して、ようすをみながら加減して下さい。

「膜」は。レジ袋か、スーパー等の会計後に荷造りする場所に備えてある、液漏防止用の「食品袋」等が使えます。薄い方が、音は出やすいようなので、色々試してください。ここでは40ミリ角の正方形に切って使っています。


« はなぶえ発表会にて二曲(2018.12) | トップページ | 2019 平成31年 令和元年 亥 »

カズー等 by RON」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハガキ平面カズー:

« はなぶえ発表会にて二曲(2018.12) | トップページ | 2019 平成31年 令和元年 亥 »

無料ブログはココログ